クリスチャンスキニー 下がってくる

するすると下がってくる!その解決策はある?

気になるアイテムがある時、口コミを検索したりしませんか?

 

良い口コミも悪い口コミも見て、そのアイテムの効果が本当なのか、使い勝手はどうなのかを検証したりしますよね。

 

クリスチャンスキニーの口コミを見てみると、ちょっと気になることが書かれていました。

 

それは、クリスチャンスキニーを着用時、下に下がってくるという声。

 

クリスチャンスキニーは太ももまでのストッキングタイプですが、太もものゴム部分が下がってくるのだとか。

 

せっかく太ももまでカバーできる長さがあるのに、下がってくるのでは効果も半減してしまいそうですよね。

 

クリスチャンスキニーはどうして下がってくるのか、解決方法はないのかを調べてみました。

 

 

【クリスチャンスキニーが下がってくるのは本当?】

 

クリスチャンスキニーは、履くだけで美脚になれるというアイテム。

 

太ももまでカバーできる長さのストッキングが、脚全体に加圧をかけて効果を発揮するというものです。

 

下がってくるということは、太もものゴム部分が緩いのでしょうか?

 

口コミをよく見てみると、そうではないようです。

 

確かに、中には太もも部分が緩くて下がってきてしまう人もいるようですが、ほとんどの人が「くるくる丸まって下がってくる」と言っています。

 

ちょっときつめの物を着た時に、よくありますよね。

 

クリスチャンスキニーは加圧で締め付け感を出すストッキングだから、仕方がないのでしょうか。

 

そこで、何か解決策はないのか、みんなはどうやって履いているのかを探ってみました。

 

 

【ずり落ち防止の解決策は?】

 

まずは、緩くて下がってきてしまう人。

 

もしかしたら、とても小柄な人ではないでしょうか。

 

クリスチャンスキニーはフリーサイズ、ワンサイズのみ。

 

フリーサイズというのは、一般的にM〜Lのイメージがありませんか?

 

普段、Sサイズを着ている人にはちょっと大きいのかも。

 

締め付け感がなくては脚痩せ効果も期待できないので、小柄な人には向かないのかもしれません。

 

では、くるくる巻き付いてしまうのはどうでしょう。

 

みんなの解決策を見てみると、履く前にボディーローションでお肌をしっとりさせたり、ソックタッチを使ったりと様々。

 

ストッキング留めを活用している人もいるようです。

 

太もものマチ部分は、加圧されている部分に比べて締め付けが緩い構造になっています。

 

くるくる巻いてきてしまう人は、みんなの解決策を参考にしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

クリスチャンスキニーが下がってくるという人がいるのは本当のようですね。

 

ですが逆に、ぴったりフィットしたという人の口コミもあります。

 

もしもクリスチャンスキニーが下がってきてしまう場合、まずは履き方もチェックしてみてください。

 

太ももをすっぽりカバーしたいからと、上まで引っ張り上げてしまうのも下がってくる原因になるようですよ。

 

>>クリスチャンスキニーをまずはお試し!1着〜3着セット

 

>>クリスチャンスキニーをじっくり継続!3着〜7着セット