脚やせ 1ヶ月

脚やせを1ヶ月で成功させる3つのポイントとは?

来月までに脚やせしたい!という切羽詰まった状況にあるアナタ!

 

部分やせって本当に難しいのですが、頑張れば1ヶ月で脚やせすることは不可能ではありません。

 

ここでは1ヶ月で脚やせするためのメニューを紹介します。

 

本気で1ヶ月で脚やせしたいという方はぜひ参考にしてください。

 

でも、1ヶ月で脚やせの結果を出そうと思うなら、それなりの努力と覚悟が必要です。

 

キツイメニューもありますが、1ヶ月後に脚やせして、ひざ上ミニをカッコよく履ける自分の姿を想像して頑張りましょう!

 

【1ヶ月で脚やせするための3つのポイント】

 

<着圧ソックスを履く>

 

脚が太い人に多くみられるのが「むくみ」です。むくみを解消するのに有効なのが着圧ソックスです。

 

脚に適度に圧力を加えることで、血行が促進されてむくみ解消に有効です。

 

最初のうちはキツくて違和感があるかもしれませんが、慣れると気になりません。

 

1ヶ月で脚やせを目指すなら、着圧ソックスは必須です。

 

着圧ソックスを選ぶときには、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

 

そして、着圧ソックスには日中に履くタイプと、夜寝るときに履くタイプがあるので、できれば2種類買って、できるだけ長時間(できれば入浴時以外)、着圧ソックスを履いておくようにしましょう。

 

1ヶ月の辛抱ですよ。

 

<むくみに気をつける>

 

着圧ソックスを履く以外でもむくみを解消する方法があります。

 

それは「カリウム」を含む食品を積極的に摂ること。

 

むくみの原因はいろいろありますが、余分な水分が滞留していることが大きな原因です。

 

余分な水分をデトックスするのに効果があるのがカリウムです。

 

カリウムはひじき、ワカメなど海藻類に多く含まれているので、普段の食事に海藻類を取り入れるのもいいかもしれませんね。

 

手っ取り早くカリウムを摂り入れるなら、スムージーなどを利用するのもいいかもしれません。

 

<筋肉をつける>

 

筋肉はボディラインを美しく見せてくれるドレスのようなものです。

 

筋肉をつけると代謝も上がって、痩せやすい体になりますしね。

 

全身の筋肉の中でも大きな筋肉が集まっているのが下半身。

 

脚の筋肉を鍛えることで、ただ単に脚やせするだけでなく美脚になれますよ。

 

脚やせに効く筋トレは「スクワット」と「つま先立運動」です。

 

太ももとふくらはぎの筋肉を鍛えましょう!

 

ただ、いくら効果があるといっても毎日やるのは逆効果。

 

筋肉をつけるには、筋肉を休ませることも大切です。

 

スクワットとつま先立ち運動を交互に1日おきにやるのが理想です。

 

この2つの筋トレは特に器具を必要としないので手軽にできます。

 

スクワットはゆっくりやるのがコツです。

 

ゆっくりと10秒くらいかけて太ももが床と並行になるまで腰を落とします。

 

さらに10秒くらいかけて立ち上がります。

 

ポイントは膝を曲げ切らない、伸ばしきらないこと。

 

常に太ももに負荷がかかるようにしてください。

 

想像以上にキツくて泣きそうになりますよ(笑)

 

これを1日に10回×3セットが理想です。

 

セット間のインターバルは1分以内にすると最高に効果的です。

 

つま先立ち運動は慣れたら、片足ずつやると、ふくらはぎに効果があるだけでなく、バランス感覚がとれて体幹も鍛えることができます。

 

体幹がしっかりしていると背筋がスッと伸びて綺麗なラインを作れますね。

 

本気で1ヶ月で脚やせしたいなら、キツイけどこれを毎日意識してみてください。

 

1ヶ月間、続けられるかどうかが脚やせできるかどうかの分かれ道ですよ!